市立米沢図書館では、12月22日(日)に、第5回「ナセBA英語多読サロン」を開催します。

 英語多読とは、ごく易しい英語の絵本からスタートして、少しずつレベルを上げながら多くの英文を読み、英語を楽しむ読書法です。自分のペースで好みの本を読み進めるうちに、大人向けの本が読めるようになり、徐々に英語を英語のまま理解できるようになります。
 「ナセBA英語多読サロン」は、英語多読に取り組まれている方、英語多読に関心のある方を対象に、当館所蔵の英語多読用絵本を使用して多読を行うほか、参加の皆さんが本の内容や多読の方法、今後の取り組みなどについて自由に語り合い、交流していただく機会を設けるものです。

 皆さまの参加をお待ちしております。

日時
12月22日(日) 14:00開始~ 15:30終了予定 (13:30開場)

会場
市立米沢図書館・ミーティングルーム

対象
英語多読に関心のある方           

定員
先着20名(定員に達し次第締め切ります)

申込方法(募集は12月2日より開始します
下記のいずれかの方法でお申込ください。
① 申込用紙に必要事項を記入いただき、直接図書館カウンターまで持参下さい。
② 申込用紙に必要事項を記入いただき、FAX(0238-26-3012)で申込下さい。(自宅FAX番号をご記入下さい。申込受付後、その旨ご返信します)
③ 氏名・連絡電話番号・図書館利用者カード番号(お持ちの方)を記載し、図書館メールアドレス(tosyokan@library.yonezawa.yamagata.jp)宛まで送信下さい。(申込受付後、その旨ご返信します)

第5回 ナセBA英語多読サロンチラシ/申込用紙

 なお、12月9日(月)15:40~17:10より、ミーティングルームにて「ナセBA英語多読相談会」を開催します。
 英語多読を始めようとお考えの方、多読を始めてみて相談・質問のある方、お気軽にお越しください。
 今後も随時開催予定です。

 

【予告】
 2020年1月26日(日)開催予定のの第6回「ナセBA英語多読サロン」の特別ゲストとして、NPO多言語多読理事・酒井邦秀先生のご参加が決定しました!
酒井先生は、「英語多読」を最初に提唱された英語教育・英米児童文学の専門家です。英語多読の提唱者に直接お話を伺うことができるまたとない機会です!
ご期待ください。

 酒井邦秀先生略歴
  1945年生まれ。電気通信大学准教授、NPO多言語多読理事長を経て現職。
 「多読三原則」に基づく英語多読の提唱者。1990年代より、多読による他言語学習の普及に尽力。
 著書に、『快読100万語! ペーパーバックへの道』(ちくま学芸文庫, 当館所蔵あり)ほか多数。

 ※ 申込受付は2020年1月以降を予定しております。今後の広報をご確認ください。