当館の郷土資料調査室前では、2か月ごとに所蔵資料を紹介しています。沙石集

今回は米沢善本「沙石集」(10巻、12冊)を展示しました。

鎌倉後期の僧 無住が書いた仏教説話集「沙石集」。

この集は、日本古典文学全集の底本となったものです。

5/1~6/30まで展示していますので、貴重な古典籍をぜひご覧ください。